渋谷で小顔注射をしたいんだけど、どこかいいクリニックない?

 

渋谷には美容外科や美容皮膚科がたくさんあって、選ぶのは大変ですよね。

 

そこで、主に料金が安くておすすめの美容クリニックを5院紹介しています。

 

また、小顔注射は一般的にはBNLS注射などを指しますが、それ以外の小顔注射についても紹介しています。

 

 

渋谷で小顔注射がおすすめの美容クリニック5選

品川美容外科

渋谷で小顔注射|料金が安くて人気の美容外科&美容皮膚科5選

 

品川美容外科では最短1日で効果が実感できる小顔注射を取り扱っています。

 

注射を打った翌日に顔がほっそりしてたら嬉しいですよね!

 

エラ張りが気になる場合も、品川美容外科のエラボトックスが安くておすすめです。

 

BMC会員になれば20%OFFでさらにお得!

 

小顔注射の料金(税抜)
小顔注射 1t 3,870円
エラボトックス エラ両側 8,640円〜

 

品川美容外科 渋谷院の詳細

東京都渋谷区道玄坂2-3-2 大外ビル4F

 

アクセス
JR「渋谷駅」ハチ公改札 徒歩約1分

 

診療時間
10:00〜20:00

 

電話番号
0120-175-600

 

 

 

 

 

 

湘南美容クリニック

渋谷で小顔注射|料金が安くて人気の美容外科&美容皮膚科5選

 

湘南美容クリニックの小顔注射は人気のBNLS neoです。

 

10cc以上で購入するとさらに安くなって1ccあたり3,030円になるんですよ。

 

エラ張り解消に効くエラボトックスも安くて、両側分で1万円を切るので試してみたくなりますね。

 

小顔注射の料金(税込)
小顔注射 1t 3,660円
エラボトックス エラ両側 8,800円〜

 

湘南美容クリニック 渋谷院の詳細

東京都渋谷区宇田川町20-11 渋谷三葉ビル5階

 

アクセス
JR「渋谷駅」ハチ公口より徒歩3分

 

診療時間
9:00〜18:00

 

電話番号
0120-5489-02

 

 

 

 

 

渋谷スキンクリニック

渋谷で小顔注射|料金が安くて人気の美容外科&美容皮膚科5選

 

渋谷スキンクリニックの小顔注射はスペイン製の輪郭注射で5cc単位からの申し込みになります。

 

5回施術した後の6回目は無料で受けられますので、フェイスラインの脂肪をごっそり落としたい方にはおすすめ。

 

小顔注射の料金(税抜)
小顔注射 5t 37,000円〜
エラボトックス 48,000円

 

渋谷スキンクリニックの詳細

東京都渋谷区神南1-3-4 神南ビル3F

 

アクセス
渋谷駅ハチ公口から徒歩10分

 

診療時間
月・木〜日・祝日12:00〜19:00
火11:00〜19:00
水曜休診

 

電話番号
03-6455-1900

 

 

 

 

 

 

コスメディカルクリニック シンシア

渋谷で小顔注射|料金が安くて人気の美容外科&美容皮膚科5選

 

コスメディカルクリニック シンシアの小顔注射もかなり安くてBNLS neoがなんと3,200円で受けられます。

 

旧型のBNLS ver2はさらに安くて1cc 2,500円です。

 

一方のエラボトックスも比較的安いので、エラが気になる方は相談してみましょう。

 

小顔注射の料金(税別)
小顔注射 1t 3,200円
エラボトックス 35,000円〜

 

コスメディカルクリニック シンシア 渋谷院の詳細

東京都渋谷区宇田川町33-8 塚田ビル5F

 

アクセス
渋谷駅ハチ公口より徒歩5分

 

診療時間
10:00〜20:00

 

電話番号
03-6809-0029

 

 

 

 

 

 

渋谷の森クリニック

渋谷で小顔注射|料金が安くて人気の美容外科&美容皮膚科5選

 

渋谷の森クリニックでは顔専用の小顔注射の扱いはなく、一般的な脂肪溶解注射です。

 

脂肪を落とす効果は期待できますが、ダウンタイムや痛みが強くなる傾向があるので注意してください。

 

小顔注射の料金(税別)
小顔注射 1t 9,000円

 

渋谷の森クリニック

東京都渋谷区神宮前6-18-1 クレインズパーク4階

 

電話番号
03-3409-5959
0120-612-777

 

休診日
水曜日

 

診療時間
11時〜22時
(初診受付は19時半まで)

 

アクセス
・副都心線「明治神宮前駅」7番出口から徒歩5分
・JR腺「渋谷駅」宮益坂口」から徒歩8分

 

 

小顔になる注射いろいろ

BNLS注射

「痛みが少ない」「腫れにくい」脂肪溶解注射として人気のあり、今や小顔注射の主流ともいえます。

 

1度注射を打った場所には脂肪が付きにくくなるのでリバウンドの心配がないなど、メリットも豊富です。

 

現在、BNLSは3種類、どんな違いがあるのか解説します。

 

BNLS
植物から抽出された7種類の成分が脂肪に作用します。

 

植物由来ということで、アレルギー反応が出にくく安全性が高い薬剤とされています。

 

  • 脂肪を分解、排出を促す効果
  • 抗炎症作用

 

抗炎症作用により顔が腫れにくいので周囲の人にも気づかれにくく、自然な顔痩せが可能です。

 

BNLSver2

従来のBNLSに

  • 脂肪溶解効果と抗炎症作用がUP
  • 保湿効果

この2つの成分が加わったものです。

 

安全性の高さやダウンタイムが必要ない事など、今までのBNLSのメリットはそのままで、効果はアップしています

 

BNLS neo

BNLSにデオキシコール酸を加えたものです。

 

BNLSが登場する以前の脂肪溶解注射に配合されていた脂肪を溶かす成分です。

 

このデオキシコール酸が脂肪溶解注射を打つと腫れる原因なのですが、BNLS neoに含まれるデオキシコール酸はとても少量

 

腫れることを心配する必要はあまりないようです

 

デオキシコール酸が含まれている分、従来のBNLSより痩身効果は高いと言えます。

 

脂肪溶解注射

「ものすごく腫れる!でも効果はテキメン!」ということで、BNLSができてからもまだまだ人気のある注射です。

 

PPC(フォスファチジルコリン)とDOC(デオキシコール酸)という脂肪を溶かす成分を含む薬剤を使用します。

 

施術の後は1週間くらいマスクなしでは過ごせない、もしくは外に出る気にもなれないというくらい腫れるので、長期休暇が取れる人向けとも言われています。

 

ボトックス注射

主に顎の咬筋という筋肉、「エラ」の部分に打つことで顔をスッキリさせる注射で、エラボトックスとも呼ばれています。

 

筋肉が発達しすぎたことで顔が大きく見える人に有効。

 

薬剤を打った筋肉は動かせなくなるので、徐々に筋力弱くなっていくというしくみです。

 

もし薬剤が多くて効きすぎた、または打つ場所を間違えた場合、顔の筋肉が動かしづらい、無表情になるなどの問題が起こります。

 

患者さんの希望通りの結果を出すには知識と経験がとても大事です。

 

クリニックの公式サイトで症例写真などを見て、適量を正確な場所に打てる医師を選んでください。